何がある!? 長万部駅周辺の食事、買い物、時間つぶしスポット

北海道
スポンサーリンク

北海道を旅する18きっぱーにとって一度は途中下車するであろう駅、長万部駅。函館本線と室蘭本線という2つの本線があるターミナル駅ながら、普通電車の本数が少なく結構な確率で待ち時間が発生します。
今回はそんな長万部駅周辺の食事、時間つぶし、観光スポットを紹介していきたいと思います。

ちなみに私は21年夏に行った際に大雨の影響で、長万部駅で12時間待たされました(笑)

↓本記事で紹介するスポットの位置になります。

スポンサーリンク

長万部駅周辺の食事スポット

①カネカツかなや食堂(かにめし本舗 かなや)

駅弁「かねやのかにめし」で有名なかなやさんの食堂「カネカツかなや食堂」とかねやのかにめし弁当が買える「かにめし本舗かなや」です。

2つの店は隣同士にあります。駅から徒歩2分ほどとすぐ近くなので、あまり時間がないときでも行きやすいです。

営業時間:カネカツかなや食堂 11:00~15:00(毎週火曜日及び第3水曜)
     かにめし本舗かなや 8:00~16:00(定休日なし)
詳細はお店のページをご覧ください。

かねかつ食堂かなやさんはかにめしセットのほかに茶碗蒸しが人気で、カレーやラーメン、そばなどのメニューもあるようです。

かにめし本舗かなやで弁当を買うと、まるで特急車両の中にいるような素敵な空間でお弁当を食べることができます。

▼まるで特急列車の中のような部屋。鉄道好きにはたまりませんね♪

②こだわり(ラーメン屋)

長万部駅から徒歩5分ほどにあるラーメン屋さんです。
Google mapの評価も高く、塩ラーメンが特に人気のようです。ラーメンを食べたいときはここですね!

営業時間:11:00~14:00(定休日火曜) ※Google mapの情報なので、実際と異なる可能性があります。

③菊善(寿司屋)

長万部駅から徒歩3分ほどにあるお寿司屋さん。
Google mapの評価がかなり高いです。
口コミによると特上握り2000~2500円がかなり人気のようです。ここで北海道の上手い海鮮を味わうのもいいですね!

営業時間:11:30~20:00(定休日水曜) ※Google mapの情報なので、実際と異なる可能性があります。

④幹(定食・天ぷら屋)

長万部駅から徒歩5分ほどの場所にある定食・天ぷら屋さん。
Google mapの評価も高いです。
定食も豊富にあるようで、天丼や生姜焼き定食、ハンバーグ定食などの他にそばもあるようです。

営業時間:11:30~14:00 16:00~20:00(定休日火曜) ※Google mapの情報なので、実際と異なる可能性があります。

⑤濱乃家

長万部駅から徒歩7分ほどの海に近い場所にある海鮮系のお店。
Google mapで高い評価を得ています。
口コミではかにめしやいくら丼が人気のようです。カニカレーやラーメンなどもあうようです。

営業時間:10:00~18:00(定休日なし)※Google mapの情報なので、実際と異なる可能性があります。

旅の補給に! 買い物・お土産スポット

①長万部駅売店

長万部駅に併設する観光案内所兼売店です。長万部のお土産や特産品が一通りそろっているので、
お土産類はここで買うのがおすすめです。

②RALSE MART(スーパー)

長万部駅から徒歩数分の場所にある貴重なスーパー。それなりに広くて基本的なものはだいたい置いてあります。大雨の影響で長時間待たされた時はかなりお世話になりました。

営業時間:9:00~21:00

③ツルハドラッグ

こちらも貴重なチェーンのドラッグストア。上で紹介したスーパーRALSE MARTの隣にあります。
カロリーメイトなどの携帯食をここで補充するのもありかと思います。

営業時間:9:00~22:00

④コンビニ(セブンイレブン/セイコーマート)

長万部駅にはセブンイレブンとセイコーマートの2つがあります。
セイコーマートは駅から結構遠いです(15分ほど)。セブンイレブンは徒歩10分ほど。

時間つぶしスポット

①長万部温泉

長万部駅から徒歩15分程度の場所に長万部温泉があり、数件の温泉宿が建っています。
日帰り温泉可能なところもありますので、ここらで一風呂浴びて次の電車までに旅の疲れを癒すのもおすすめです。
私も長万部温泉ホテルで日帰り温泉に行きました。昔ながらの雰囲気でとても良かったです。

長万部温泉の日帰りスポットはこちらのページがとても参考になります。

②平和祈念館(長万部町民センター(郷土資料館・鉄道村)

長万部町で医者をしていた工藤豊吉氏が建てた美術館で、1983年の終戦記念日に開館した施設だそうです。反戦の思いを込めた作品や彫刻などの美術品が展示されているようです。また、隣の長万部町民センターでは鉄道遺跡や長万部の郷土に関する展示もされているようです。

なんと入館料は無料!

駅からの徒歩時間:約20分

営業時間:10:00~16:00(定休日月曜、祝日の翌日、年末年始)

詳細情報は長万部町のページをご覧ください。

③太平洋(長万部海岸)

長万部駅から徒歩5~10分ほどで長万部海岸と呼ばれる海岸に行けます。↓写真の石段の向こう側。
綺麗な北海道の海を見てのんびりと待ち時間を過ごすのも、いいものではないでしょうか。

海沿いには国道5号線が通っています。

④東京理科大学長万部キャンパス

「東京」と大学名にはっきり入っている東京理科大学ですが、実は長万部にもキャンパスがあります。
広大な敷地の中に立派な施設が建っています。ただし、おそらく建物中はコロナ対策のため入れません。時間にかなり余裕があるときは行ってみるのもありだと思います。

駅からは徒歩15分ほど。

終りに

いかがだったでしょうか。冒頭で書きましたが、長万部で12時間待ちになったときは途方に暮れながら長万部の町を散策していましたが、今では温泉に入れたり大学のキャンパスを見れたりしていい思い出になっています(笑)。みなさんも長万部で待ちが発生した場合は、これも旅の醍醐味と考えて色々散策してみてはいかがでしょうか。

それでは、ここまで見て下さってありがとうございました!

長万部駅から撮影
北海道
スポンサーリンク
旅行・観光地巡りブログ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました