冬の東北ドライブは雪が少なく晴れる三陸海岸へ!絶景スポットも紹介

東北
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三陸海岸について

三陸海岸は東北地方の太平洋側に位置し、およそ青森県八戸市から宮城県石巻市までの、総延長600kmに及ぶ海岸のことを指します。

地形に特徴があり、宮古市より南は海岸線が入り組んだリアス式海岸となっており、北側は河岸段丘が波の浸食によってできた断崖が景勝地になったりしています。

三陸海岸の詳細はWikipediaをご覧ください。

▼三陸といえば広がる太平洋と綺麗な海です♪

冬に東北ドライブするなら三陸海岸がおすすめ!

理由①三陸海岸の冬は雪が少なく晴れが多い!

東北の冬はどこも積雪が凄くてドライブは難しい。。。私もそう思っていました。実際それは間違っておらず、青森、秋田、山形、岩手内陸部、福島内陸部は雪が非常に多く、冬のドライブはかなり厳しい。

一方、東北でも三陸海岸のある太平洋沿岸は奥羽山脈によって雪雲が遮断されるため、冬でも降雪が少なく、よく晴れる傾向にあります。この理由は気象庁のページに分かりやすい説明があったので引用させていただきます。

気象庁ページより(https://www.data.jma.go.jp/cpd/j_climate/tohoku/winter.html)

理由②三陸自動車道のほとんどの区間(333km)が無料で使えて超快適

冬に限らずなんですが、三陸自動車道は宮城県仙台市から青森県八戸市までの総延長359kmの自動車専用道路ですが、その内の約93%にあたる333kmがなんと無料区間なのです!(無料区間:宮城県成瀬奥松島IC~青森県八戸是川IC)
この信号のない高規格道路のおかげで、目的地まですいすい移動することができます。

理由③リアス式海岸が生み出す絶景スポットが多数

これも冬に限らずですが、三陸海岸沿いには海岸沿いに絶景スポットが多数あり、ドライブにはもってこいの場所です。下でおすすめスポットを紹介しているのでぜひご参考ください。

懸念点

安宿が少ない

三陸沿岸の主な町は気仙沼市、大船渡市、釜石市、宮古市、久慈市等ですが、この中で一番人口が多い気仙沼市でも人口6万人ほどの規模であり、人口10万を超えるような町はありません。
なので、とりわけ安めの宿に泊まりたい場合は、数が少ないので苦労するかもしれません。

雪がかなり積もるときもある

内陸に比べ雪が少ない三陸地域でも雪が積もる場合もあります。スタッドレスタイヤは必須です。

▼気仙沼市に訪れた際も道路は除雪されていましたが、雪は少し積もっていました。

三陸海岸のおすすめスポット

一番下にそれぞれの場所を示したGoogle mapを貼っておきます。

①三陸復興国立公園 岩井崎(気仙沼市)

太平洋を180度一望できる美しい景勝地です。公園内は広くてとても綺麗に整備されており、綺麗な海をゆったりと楽しむことができます。他にも潮吹き岩や、東日本大震災の津波で残った龍の松など、見どころが沢山の素晴らしい観光地です。

アクセス:三陸道「岩井崎IC」から約10分

②碁石海岸、雷岩・乱曝谷展望台(大船渡市)

展望台からは、断崖の上から彼方に広がる美しい海を一望することができます。また、展望台から右側に見える雷岩と乱曝谷は非常に波が激しく、思わず足がすくむようなドドーンという轟音が響きわたり、自然の脅威を味わえる大迫力のスポットです。
アクセス:三陸道「岩井崎IC」から約10分

雷岩・乱曝谷展望台
乱曝谷の美しい海
展望台からの景色

③穴磯通(大船渡市)

海に浮かぶ巨大な海蝕洞です。船も通れそうなほど大きい海蝕洞と面白い形をした巨大な岩が織りなす風景はまさに絶景!なスポットです。晴れていると海がエメラルドブルーに輝きさらに綺麗です。

アクセス:三陸道「大船渡碁石海岸IC」から約10分

④道の駅 大谷海岸(気仙沼市)

気仙沼市にある大きな道の駅「大谷海岸」。2021年3月にリニューアルされて綺麗になりました。
綺麗な大谷海岸を一望できるテラスがあったり、お土産も豊富で、海鮮丼などの名物料理も食べられる素晴らしい道の駅です。

▼道の駅大谷海岸についてはこの記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください!

海岸を一望のテラス(無料)
施設内の飲食店など

⑤浄土ヶ浜(宮古市)

砂浜に岩が立ち並んだ、名前の通り極楽浄土の世界を描いたような非常に景色の美しい砂浜です。
また、美しい青の洞窟も近くにあり、青の洞窟を見れる遊覧船も人気のようです。

アクセス:三陸道「宮古港IC」から約10分

⑥鵜の巣断崖(田野畑村)

標高差140mのダイナミックな断崖絶壁が連なる絶景スポットです。リアス式海岸の独特な風景を実際に見て感じられるのも魅力です。

アクセス:三陸道「鵜の巣断崖IC」から駐車場まで約5分

⑦北山崎(田野畑村)

鵜の巣断崖と似ており、こちらもダイナミックな断崖と、奇岩や海蝕洞窟など自然のスケールの大きさと美しさを味わうことができます。北山崎断崖クルーズというのもあり、海からリアス式海岸を見られるとあってかなり人気のようです。

アクセス:三陸道「田野畑北IC」から約20分

実際に行った感想

冬の三陸ドライブめちゃくちゃ良かったです! 2日間いましたがどちらも快晴で海も綺麗でした。帰りは盛岡まで行って南下したのですが、岩手県の内陸部は打って変わって道路の除雪が追い付いておらず、生きた心地がしなかったです。。冬の東北の内陸部や日本海側はやはりドライブには相当厳しいですので、行くなら三陸で綺麗な海を堪能しましょう!

まとめ

・冬の三陸海岸は他の東北地域より雪が少なく晴れやすいので、ドライブにおすすめ
・三陸道はなんと全体の93%にあたる333kmが無料! 超快適に移動できちゃいます
・三陸海岸には岩井崎、碁石海岸、浄土浜など絶景スポットが多数! 綺麗な海を存分に堪能できます

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました