愛を叫べ! つまごいパノラマライン”愛妻の丘”のアクセスと絶景風景

群馬県
スポンサーリンク

関東の中でも屈指の絶景ロードとして知られるつまごいパノラマライン。今回はそのつまごいパノラマラインを通るときにぜひおすすめな絶景スポット、愛妻の丘を紹介したいと思います。

※写真や情報は22年7月時時点ものになります。

スポンサーリンク

愛妻の丘へのアクセス

つまごいパノラマラインは国道144号を挟んで北ルートと南ルートに分かれていますが、愛妻の丘は国道144号から北ルートに入って5分程度の場所にあります。
逆に草津方面から北ルートに入った場合は、北ルートの終盤に現れることになります

※万座ハイウェーとつまごいパノラマライン北ルートは地図上では繋がっているように見えますが、実際は立体交差で行くことができないので注意。

※12上旬~4月上旬はつまごいパノラマラインが冬季閉鎖のため愛妻の丘には行けないので注意。

駐車場(無料・仮設トイレあり)

つまごいパノラマラインの道沿いにそこそこ広い無料の駐車場があります。
写真には写っていませんが、仮設トイレも2基あります。

奥側のスペースはかなり広いです。

愛妻の丘は駐車場のすぐそばです。

全国の愛妻家が大集合!? 愛妻の丘で叫びましょう!

愛妻の丘は標高1250mとかなり標高が高いです。実は軽井沢よりも標高が高くて夏でも涼しくて快適です!

愛妻の丘のピクトグラムは何だか不思議なデザインになっています。
これは何なのかは後で出てきます。

丘なので少し階段を登ります。階段脇の花もとても綺麗です。

階段を上ると、愛妻の丘に到着です! ラッパを吹いた可愛い兵隊?さんが歓迎してくれています。

まるでヨーロッパの田舎のようなメルヘン感のある素晴らしい雰囲気です。

丘の上には展望台のような場所と鐘があります。この展望台のような場所、実は叫び台なんだそうです。
愛妻の丘では毎年9月にこの叫び台から「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称”キャベチュー”)」というイベントが開催されており、毎年多くの人がここで愛を叫んでいるんだそうです。
さっき出てきたピクトグラムも、実は愛を叫んでいたんですね。

そういった場所なので、看板も愛妻にまつわる大事なことが書いてあります。
奥さんがいる方は是非参考にしてみて下さい(笑)

右側にあるのはハグ台と呼ばれ、ハグ専用の台です。
さすがにハグをしている人はいませんでした(笑)

叫び台の雰囲気も西洋チックでとてもいい雰囲気!

愛妻の丘の絶景風景[浅間山、四阿山、一面のキャベツ畑]

愛妻の丘付近は辺り一面が開けていて、浅間山や四阿山などの絶景を拝むことができます。

浅間山の山麓もとても綺麗に見えますね。
つまごいパノラマラインの南ルートはまさにあの辺を走る道です。

このベンチもとてもいい味を出しています。そびえる山々と青空の美しさにとても癒されます。

晴れてると浅間山もくっきり見えます! このの角度から見る浅間山もいいですね~。

浅間山のビュースポットについてはこちらもぜひご覧ください!

木陰にあるベンチは涼しくてのんびり絶景を見渡せる特等席! なんて贅沢な時間でしょうか。

ここから見る叫び台もとてもいい雰囲気です。

キャベツで有名な嬬恋村。ビッシリとキャベツが植えられていました。
この広大なキャベツ畑の美しい風景も、つまごいパノラマラインの魅力です。

正面に見える山は日本百名山の四阿山です。こちら側の景色もとても綺麗でした!

終わりに

いかがだったでしょうか。つまごいパノラマラインは雄大な高原の中を走る素晴らしい道路なので、とてもおススメのドライブスポットです。愛妻の丘はそんな絶景を存分に楽しめる場所なので、つまごいパノラマラインとセットでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは、ここまで見て下さってありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました