日本三大岸壁の一つ! 谷川岳一ノ倉沢への駐車場とアクセス情報

群馬県
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本三大岸壁の一つ「一ノ倉沢」

一ノ倉沢は穂高岳の屏風岩、剣岳の八ケ峰と並ぶ日本三大岸岩の一つとして知られています。剣岳や穂高岳は麓まで登山をしないと見れませんが、ここは登山をしなくても簡単に見ることができます!

一ノ倉沢へのアクセス・駐車場

一ノ倉沢は群馬県水上町に所在し、首都圏からもアクセスしやすい場所です!
車の場合は水上ICで降りて国道291号をひたすら北上すれば、駐車場である谷川岳ロープウェイ乗り場につきます。

駐車場情報

駐車場は一ノ倉沢手前の谷川岳ロープウェイの駐車場になります。
かなり大きいのでスキーの季節以外は基本空いていると思います。
営業時間 8:00~17:00
料金 4月~11月は小型車500円 それ以外は1000円
※駐車場より先はすぐゲートがあり、一般車立ち入り禁止で進めないのでご注意ください。

谷川岳ロープウェイ駐車場

駐車場から一ノ倉沢までの行き方

駐車場から一ノ倉沢までの行き方は電気バスと徒歩の2つがあります。

電気バスで行く

谷川岳ロープウェイから一ノ倉沢までを約20分でつなぎます。
ロープウェイから一ノ倉沢までは徒歩だと1時間程度かかりますが、この電気バスだと速く・楽に行けるのでおススメです。しかもガイドさんがついており、一ノ倉沢についての話をいろいろ聞くことができます。
運賃:ガイド料金として500円(運賃自体は無料)
定員:8名

↑電気バス

徒歩で行く

徒歩だとおよそ4kmの道のりで、だいたい1時間程度かかります。
150mほど登りますので、ハイキングをしたい方はおススメです。
途中何か所か休憩できるベンチもあります。
道は電気バスが通る道と同じなので整備されており、一般車は通らないのでのびのび歩くことができます!

入口
入口(拡大)

超大迫力の一の倉沢の岸壁

一ノ倉沢につくと大迫力の岩壁があなたを待っています!
想像していたより何倍も大きくて、その迫力に圧倒されます。神々しさを感じる荘厳な雰囲気を全身で感じます。
↓に写真ありますが、正直カメラでは迫力が三分の一も伝えきれません。

一ノ倉沢手前にあるマチガ沢
↑一ノ倉沢 圧倒的迫力! 
反対側の景色もとても綺麗

一ノ倉沢の先は?

一ノ倉沢より先も道はずっと続いているようです。この先にある幽ノ沢もいい場所みたいなので、次に訪れる際はぜひ行ってみたいところ。

一ノ倉沢の先

一ノ倉沢から戻る

電気バスをおススメしておきながら、帰りも徒歩で帰りました。ハイキングにはちょうどいい距離なんです(笑)
もちろん帰りも電気バスに乗ることができます。

おわりに

いかがだったでしょうか。
こんなにお手軽にこんな山の壮大さを体感できるスポットはなかなかないと思うので、ぜひ一度訪れてみるのはいかがでしょうか!
紅葉もとてもきれいらしいのでぜひ行ってみたいところです。
それでは、ここまで見て下さってありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました