秩父の街が見下ろせる展望スポット紹介~羊山公園 見晴の丘~

埼玉県
スポンサーリンク
スポンサーリンク

羊山公園について

羊山公園は埼玉県秩父市の東側にある公園です。斜面の一面に広がる美しい芝桜が有名で、毎年4月上旬から5月にかけて、たくさんの人が訪れる人気スポットです! が、しかしあえてこの記事ではここの部分は紹介しません。なぜなら見たことがないから(今回が自分が生誕してから初めての秩父だったので!)。

ということで芝桜も綺麗だと思うのですが、羊山公園の魅力はそこだけではありません! この公園は丘陵上にあるため、秩父の美しい町並みを見下ろせる素晴らしい展望スポットなんです!

ちなみにここは秩父が舞台になったことで有名な「あの花」でポッポがいた場所としても知られています。実際展望台にもあの花の話をしている人が結構いました。

羊山公園 見晴の丘へのアクセス・駐車場情報

電車で行く場合

西部秩父駅から徒歩で20分ほどで到着します。歩いている人も見ましたが、上り坂が続くので普段上りなれてない人は少ししんどいかもしれません。

↓西部秩父駅

↓見晴らしの丘

車で行く場合

  • 関越自動車道花園ICから国道140号で25kmぐらい
  • 圏央道狭山日高ICから国道299号を40kmぐらい

駐車場について

見晴の丘に駐車場があります! もちろん駐車場まで上ってこれるので、駐車場におりてすぐに景色を見ることが出来ます。

↓駐車場は8台ぐらいは停められそうでした。日曜でしたが曇りなのもあってとまってた車は2~3台ぐらいです。天気がいい日は停められないかもしれないですね。

羊山公園 見晴らしの丘からみる秩父の町並み

見晴の丘から見える美しい景色をご覧ください! 

↑あの花見た人ならここにポッポが座っている情景が浮かぶはず!

↓秩父大橋もしっかり見えます。遠くから見ても結構存在感がありますね~

これは秩父のシンボルですわ!(勝手に認定)

↑街の広がりや建物や家の形がはっきりみえるぐらいの絶妙な高さなので、見ててとても楽しいです! 晴れてたら対岸にそびえる山も綺麗に見えそうですね!

終わりに

羊山公園は芝桜だけじゃなく展望も素晴らしいんだ!ということを秩父初めてのやつが発信したくて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

秩父駅からもそこまで遠くなく、車なら特に町からすぐに行けるので、秩父に行かれた際はぜひ立ち寄ってみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました