頂上はパノラマの絶景展望!栃木市「皆川城跡」の見どころとアクセス

栃木県
スポンサーリンク

ふとGoogle mapで色々見ていると、栃木県にはそこら辺に城跡がたくさんあるようで驚きました。
今はほとんど自然に還っているのも多そうですが、現代まで城があった証をしっかりととどめているものもあります。今回はしっかりと保存されている城跡「皆川城跡」について紹介します。

スポンサーリンク

皆川城跡とは

皆川城は皆川氏によって室町時代の1394年に築かれたお城で、慶長14年(1609年)まで、皆川氏の居城であるとされています。(諸説あり)

標高147mの山に築かれた城山であり、螺旋状の形をしていることから別名「ほらがい城」とも呼ばれています。

現在は「皆川城跡公園」として整備されており、城の名残である竪堀やほらがいの形状を肌で感じることができ、また頂上の展望台からは、360度パノラマの絶景を望むことができます。

詳細情報は栃木市観光協会のページWikipediaをご参照ください。

アクセス

栃木市の市街地から数キロ程度の場所にあります。

車で行く

名称 皆川城跡(皆川公民館)
住所〒328-0067 栃木県栃木市皆川城内町 
営業時間 24時間
料金 なし
駐車場 あり(無料)
トイレ 駐車場にあり
付近の自販機、飲食店 なし

高速ICからの所要時間

東北道(北関東道と共用区間)「栃木IC」から約10分

駐車場(無料、トイレあり、自販機あり)

収容台数かなり多い
料金無料
トイレあり
自販機あり(公民館前)

皆川城跡入口の横にある栃木市皆川公民館の駐車場が無料で使えます。

▼駐車場の写真(写真に写っていない公民館の駐車場部分がかなり広いです。)

▼トイレはなかなか綺麗で、しっかり管理されているようでした。

電車、バスで行く

JR・東武「栃木」駅北口から栃木市コミュニティバス「皆川樋ノ口線」or「小野寺線」
で「皆川郵便局前」バス停で下車。バス停から入口まで約5分(500m)。

こちらからバスの時刻表をご覧になれます。

入口から本丸までの道のり(別ルートもあります)

所要時間(距離) 頂上の展望台まで20分ほど
勾配 ずっと上り

城跡だけあって、頂上の展望台まではずっと上りです。
特に終盤は勾配がきつくて、途中で休みながら登っていきました。

▼螺旋状の形をしていることから、ほらがい城とも呼ばれているそうです。
確かにほら貝みたいな形をしていますね。

序盤はコンクリートの坂を進んでいきます。

途中、雷電神社や厳島神社がありました。
ちなみに雷電神社の総本宮は群馬県の板倉町と割と近い場所にあります。

見はらし平方向に進みます。

途中の階段が結構急です。夏に行ったのでかなりつらい。。

私が敵兵としてこの城を攻めたなら、この急坂で戦意を喪失していたことでしょう。

ただ、途中の景色はなかなか良い。

見はらし平

ひたすら登っていくと山の8分目辺りに現れるオアシス的な場所。
ベンチがあるので腰を掛けて休むことができます。

▼文字通り皆川の町が見晴らせる、素晴らしい景色を望めます。

頂上展望台~360度パノラマの絶景展望!~

見はらし平から本丸まで、あともう少し。力を振り絞って上っていきます。
ここからの階段の勾配がまたキツい。。

頂上まではもうすぐ!

ようやく頂上の展望台にたどり着きました。ここは元々は本丸があった場所です。

さすが本丸があった場所だけあって、360度見渡せることができる絶景スポットです!

▼西側の風景。皆川城カントリークラブが見えます。
この辺りは低めの山がたくさんあるせいか。ゴルフ場がめちゃくちゃ多いです。

▼皆川の町が一望できます。奥に見える山は夜景やあじさいスポットとして有名な太平山。

▼東側からは栃木市中心の街並みが一望でき、平野の奥には筑波山もくっきり見えます!

▼南西部は佐野市との間を隔てる山々と、緑に染まる美しい田園風景。
のどかな景色で見ているだけでとても心が癒されます♪

▼城跡を示すモニュメントもちゃんと立てられていました。
こうして見ると展望台が本丸っぽく見えてきます(笑)

竪堀

中腹に強烈な斜面になっている場所が竪堀です。

▼竪堀は敵が坂を登る際の左右の移動を防ぐためのものらしいので、道に対して左右が盛り上がっているのが竪堀跡だと思われます。

休憩所

竪堀を登ったところにあります。東屋で腰を掛けてゆっくり景色を眺められます。

▼東屋からの展望

東あじさい平

7月中旬だったのでピークは過ぎていましたが、東あじさい平に行ってみました。

▼それでも道に沿うようにたくさん咲いていました。
緑の木々をバックにした鮮やかな紫がとても映えます。

まとめ

・皆川城は皆川氏によって築かれた標高147mの皆川城の城跡である。
・現在の「皆川城跡公園」は、当時の城のスケールや構造を肌で感じれる場所になっている。
・特に本丸があった頂上の展望台からは、360度パノラマの絶景を楽しめる。
・栃木市の市街地からは数キロ程度の距離にある。
・駐車場は広く、トイレはそこそこ綺麗で自販機もある。

同じ栃木県にある関東7名城の城跡、唐澤山城についてはぜひこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました