飛行機すれすれ大迫力! 成田の東峰神社は絶好の飛行機撮影スポット

千葉県
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東峰神社とは

かつては成田空港の用地取得がきっかけで発生し、今もなお続いている三里塚闘争。その中でも特に用地取得に対する反対運動が活発に行われていた東峰地区にあるのが東峰神社です。
反対運動が活発な場所にあったことから、反対運動の象徴となっていた東峰神社ですが、元々は三里塚闘争が起きるかなり前の1937年に航空黎明期の殉職者を祀るために航空神社として建立したのが、東峰神社の始まりらしいです。皮肉にも空港建設の反対派の象徴が元々航空神社だったんですね。

東峰神社や三里塚闘争に関する情報を知りたい方は、Wikipediaに詳しく記載があるのでそちらからご覧ください。
また、成田空港近くにある「成田空港 空と大地の歴史館」は三里塚闘争について深く学べるようです。

こうした過去のため、少し前は訪れるとすぐに職質されるような場所だったのですが、今では神社の真上を飛行機が通り過ぎることから、飛行機の撮影スポットとして人気が出ており、職質されることもかなり少なくなったようです。
私が訪れた際も、職質はされませんでした。

東峰神社のは、人気の飛行機撮影スポット!

撮影にあたっての注意点
・近くで飛行機が見えるのは、北風運用のときのみです。それ以外の時はずっと待っていても飛んできません。後述するFlightrader24を見れば、当日あらかじめ東峰神社上空を通過するか確認できます
・基本的に午後以降は逆光になります。順光で撮りたい場合は午前中早めに行きましょう。

東峰神社について数分、急にでかい音がしたと思ったらさっそく飛行機がきました!
目の前すれすれを勢いよく通過。ほんの数秒の出来事でしたが、思った以上に至近距離だったので、バリケードにぶつかるんじゃないかとビビりました(笑)。 ここは凄い!!

▼右の茂みにぶつかるかと思うほどぎりぎりを飛びます。Peachのデザインは個人的にけっこう好き。

近くで見ると飛行機ってめちゃくちゃデカい。改めてスケールの大きさを感じさせてくれる。

国内便だけじゃなく、国際線の飛行機もやってきます。色々な航空会社のデザインを見れるのもとてもいい♪

▼遠いですが、離陸した飛行機も見ることができます。あの飛行機は一体どこに向かって行くのでしょうか。

飛行機が来るタイミングの確認は「Flightradar24(フライトレーダー24)」が超便利!

Flightradar24は飛行機の運行状況を24時間確認できるアプリ/サイトです。これがあればどのタイミングで飛行機が飛んでくるのか一発で分かるので、飛行機の撮影にめちゃくちゃ便利です。
しかも無料で使えるので、撮影が終わったらアプリ削除しちゃっても全く問題ありません。
サイトもあるのでアプリなしで見ることも可能。PCでももちろん見れます。

Google mapがベースなので、東峰神社の場所も表示されて非常に分かりやすい♪
東峰神社に真っすぐ向かってくる飛行機が、すぐ目の前を通過する飛行機です。

Flightrader24のサイトはこちらからどうぞ

▼アプリ画面

▼サイト画面

東峰神社の中

かつては反対派の象徴とされた東峰神社ですが、風体は想像していたより簡素です。
入口には鳥居と東峰神社の石柱があります。

鳥居をくぐった左側に手水舎がありますが、水は流れていません。

社殿はこじんまりとしています。特に特徴はなく、普通の小さい神社という感じです。

▼社殿から振り返った景色。狛犬が一体無くなっているのを見ると、物哀しい気持ちになります。

周囲は高いフェンスで完全ブロック! 厳重な警戒態勢

過去の経緯もあり、この一帯は厳重な警備態勢が敷かれています。神社に至る道と神社の周囲はずらっと高いフェンスで遮られており、異様な雰囲気を醸し出しています。

昔はここに立ち入ったらすぐに警官が飛んできて職質されたらしいです。

フェンスの上には鉄線とセンサーのようなものが。ここがいかに厳重警戒されているか、この物々しさからビンビン伝わってきます。なんか刑務所に閉じ込められたような気分になります。

注意点

今はかなり減ったようですが職務質問される可能性があるので、身分証明書はもっておいた方がいいです。また、怪しいものを所持しないようにした方がいいです。

東峰神社へのアクセス

車でのアクセスが便利ですが、成田空港からバスや、歩いていけないこともありません。

車で行く

名称 東峰神社
住所 〒286-0103
千葉県成田市東峰
営業時間 24時間
料金 無料
自販機、飲食店 なし

道から、丁寧に東峰神社の案内看板が出ているので分かりやすいです。

高速IC・主要都市からの所要時間

東関東自動車道から通じる成田国際空港線「新空港IC」から約3分

成田市から
京成成田駅から下道で約20分

千葉市から
東関東自動車道、国道295号経由で約45分

駐車場

収容台数 数台停められるスペースあり
営業時間 24時間
トイレ なし
自販機 なし

神社の脇に数台停められるのと、神社までの道の脇に数台停められるスペースがあります。
トイレや自販機はありません。

▼ここが一番停めやすいです。撮影用に雑に停めちゃってますが、、詰めれば4台ぐらいは停めれそうです。神社までの距離は100m弱ぐらい。

ここはスペースも狭く、神社までも↑より少し離れます。といっても神社まで200mぐらいですが。

神社の脇にも数台停められるスペースがあります。
ただ、神社の左側は写真を撮る際に映り込みやすいのであまり停めない方がいいかも。

電車・バスで行く

成田空港第二ターミナル駅で下車し、第二ターミナルで千葉交通のバス「栗源線」に乗り換え。
「東峰」バス停下車し、徒歩数分。 ※22年11月現在1日5往復

千葉交通栗源線の時刻表はこちらからどうぞ

写真神社のすぐ近くに千葉交通栗源線の「東峰」バス停があり、電車とバスでもアクセス可能です。
▼左下に小さく映っているのがバス停

徒歩で行く

第3ターミナルからだと30分ぐらい歩けば行くことができます。

第三ターミナルから徒歩約30分(約2.5km)。

第二ターミナルから徒歩約40分(約3km)

まとめ

・東峰神社はかつては三里塚闘争の際に、用地買収反対派の象徴となった場所
・今は神社の上すれすれを飛行機が通過することから、大迫力の飛行機が撮れる人気の撮影スポット
・飛行機撮影の際はFlightrader24を使うと飛行機の時間が分かり非常に便利
・神社上空に飛行機が来るのは北風運用時のみ。当日の訪問前Flightrader24で確認していると安心

東峰神社近くの本ブログ記事

よろしけばこちらもご覧ください!

千葉県
スポンサーリンク
旅行・観光地巡りブログ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました