八丈島 末吉の絶景展望台! 名古の展望台の駐車場とバスでの行き方

東京都
スポンサーリンク

八丈島には景色のいい展望台がいくつもありますが、他の展望台とは違った風味の
迫力ある断崖絶壁を望むことができる、名古展望台について紹介します!

八丈島に関しては、こちらもぜひご覧ください!

スポンサーリンク

名古の展望台は迫力ある海岸地形を拝める絶景スポット

名古展望台は空港や港がある大賀郷や神湊地区からは離れた末吉という地区にあります。
離れたといっても島なので10kmぐらいですが、徒歩ではきつい距離なので
基本はバスかレンタカーかタクシーで行くことになります。(アクセス情報は下部に記載)
私はレンタカーが借りられなかったのでバスで行きました。

展望台入口から見晴らしのいい場所はすぐそこです。勾配なし。

展望台に到着しました!
さあ、景色を見てみましょう!

とても素晴らしい景色が広がっていました。
遠くまで伸びる断崖絶壁の海岸線がとてもダイナミック!
その断崖のぎりぎり手前にある洞輪沢の小さな港の雰囲気もいいですね。
あまり天気は良くなかったですが、逆にこの険しい地形の迫力を高めてくれている気がします。

この崖下ギリギリにある漁港の雰囲気がとても好きです。ちなみにこの漁港には無料で開放している
温泉があります(できればまた紹介します)。

ここからの景色だけでも充分すごいですが、実は見晴らし台(展望台)はこの先にあります。
行ってみましょう。

古そうですがトイレもありました。

見晴らし台までの道はジャングルみたいですが、100mぐらいですぐつきます。勾配もほぼなし。

見晴らし台がありました! 展望台の周囲はヤシの木が生えていて南国がでています。

さっきより高いのもあって、ここからの方が眺めいいです!
海岸線の付け根の方まで形がくっきり見えました。やはり素晴らしい景色です。

↓ちょっと南国風味

八丈島で2番目に高い三原山もくっきり見えました。

反対側からは、先の方にポツンと立つ八丈島灯台を見ることができました。

名古展望台からクジラが見れる!?

八丈島には2015年の冬から、ザトウクジラが急に来るようになったようです。
これまで11月から4月上旬までの間に目撃されているようなので、その期間に行かれた時はぜひクジラを探してみましょう!
八丈島でのホエールウォッチングに関するページはこちら

名古展望台へのアクセス・駐車場について

バスでのアクセス

※バスの本数が少ないので、時刻表を事前に確認して計画を立てることをおすすめします。
八丈町営バスの時刻表はこちらからどうぞ

末吉地区以外から行く場合は、末吉行のバスに乗って「名古の展望」バス停で降ります。
降りたバス停のすぐ正面に名古の展望台の入口があります。

末吉行のバス
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-96.png
「名古の展望」バス停
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-97.png
バス停から入口はすぐそこです

末吉地区から行く場合や、大賀郷、神湊、中之郷、樫立方面に戻る場合は、
神湊行きのバスに乗りましょう。

神湊行きのバス

車でのアクセス(駐車場)

展望台のすぐ近くに15台程停められる駐車場があります。
駐車場入口に「名古の展望」と書かれた看板があるので分かりやすいです。

駐車場入口の看板
駐車場

終りに

いかがだったでしょうか。八丈島には景色の良い展望台はいくつもありますが、他かから見得る場所とは違った、迫力ある断崖絶壁の海岸線を見ることができるのでとてもおススメです。
バスでアクセスしやすいのもいいですね。
もし八丈島に訪れた際は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。大迫力の景色が待っています!
それでは、ここまで見て下さってありがとうございました!

八丈島に関してはぜひこちらもご覧ください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました