前日光牧場、象の鼻展望台、井戸湿原に行ってきました!

栃木県
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前日光牧場について

前日光牧場は、栃木県鹿沼市にある牧場で、標高約1200mを越える横根高原や古ヶ峰高原などからなり、高原感あふれる雄大な牧場風景や男体山をはじめとする日光の山々の景色が楽しめ、放牧期間には牧場内をのんびり過ごす牛を見れたり、夕焼け時には赤く染まる牧場が、夜には一面に瞬く星空を眺められるという、季節、時間によって様々な絶景を見ることができる素晴らしいスポットです。

この記事ではそんな前日光牧場と、象の鼻展望台、井戸湿原へ実際に行ってきたので、その際の風景やアクセス方法など詳しく紹介しています!

前日光牧場と前日光ハイランドロッジからの風景

前日光ハイランドロッジからの風景

前日光ハイランドロッジの標高は1298m。奥日光の中禅寺湖よりも高いです。

右の建物がロッジですかね? 日曜ですがあんまり営業している雰囲気がなく、よくわかりませんでした。
ハイランドロッジについてはこちらのサイトが詳しいのでご参照ください。

標高が高いとあって見晴らしは抜群! 牧場を一望できます。左に見える山は方塞山というらしい。

前日光ハイランドロッジ周辺から見える風景

栃木には珍しく夕日がきれいに見えるスポットでもあります。山でみる夕日は儚さが感じられます。

前日光牧場の風景と象の鼻展望台までの道のり

前日光ハイランドロッジから先は車両通行止めなので、徒歩20分ほど牧場内を歩いていきます。
少し上りますが、急なところはありません。綺麗な牧草地や牛さんを見ながら楽しく歩けます!

砂利道の広めの道路を歩いていきます。

柵の両側は牧草地になっていて、季節や時間によっては放牧している牛さんを見ることができます。
Google mapの口コミによると6月~10月に放牧されているとのこと。

2022年11月牛はいませんでした。

▼牛さんがいるときはこんな感じ。のんびり草を食べている牛さんに癒されます♪

草を食べる牛たち

▼標高約1300mの広大な高原牧場。関東にもこんな美しい景色の牧場があったとは。

ひたすら牧場の中の道を歩いていきます。

▼半分ほど進んだ場所に東屋があります。

東屋の先には井戸湿原への道との分岐があります。左の道を行けば井戸湿原経由で象の鼻展望台に行けます。

さらに10分ほど歩くと象の鼻展望台に到着。展望台付近は広場のようになっています。

展望台入口

象の鼻展望台は日光の山々を180度見渡せる超絶景!

▼写真の岩が展望台の名前の由来となった象の鼻です。

展望台は地面から出っ張った形になっていて、180度見渡すことができます。

展望台は広くて、周囲に遮るものは何もありません。

展望台からの景色は男体山も一望できる超絶景です!

尾根伝いに広がる高原と、綺麗な円錐状の男体山がとても美しいです。 関東でも屈指の景色の良さだと思います。

右下に見えるのが前日光ハイランドロッジです。雄大に広がる横根高原と古ヶ峰高原がとても素敵ですね♪

▼広がる牧場の奥には、標高1000mを越える山々が連なっています。

山の奥にひょっこり頭を出しているのは日本百名山の皇海山です。標高は2144m。

案内板によると赤城山も見えるらしいですが、逆光でよくわかりませんでした。
さすがにここから富士山は見えないですかね?

ベンチやテーブルもあって、ご飯を食べたり休憩することもできます。
ちなみに階段の奥に進むと井戸湿原に行くことができます。

井戸湿原

井戸湿原への道のり

象の鼻展望台へ向かう道の分岐から、井戸湿原に行くことができます。井戸湿原までは500m、徒歩15分ほどで、そのまま象の鼻展望台まで行くことができます。

▼井戸湿原への分岐点

▼井戸湿原までは林の中の砂利道を進んでいきます。

▼鹿よけの扉を越えます。

▼休憩できるベンチと東屋があります。ここからでも少し湿原が見えますね。

▼間違いやすいポイント。一応立て札はありますが今いち分かりにくい。右に行くと井戸湿原にはいかず、象の鼻展望台へのショートカットになります。

井戸湿原の風景

木道の両サイド一面に、黄色く染まった湿原がお出迎えしてくれます。(撮影時は11月)

針葉樹がオレンジに色に染まっていてとても綺麗です♪

花は咲いていませんでしたが、季節によって様々な花が咲くようです。

すすきの絨毯は秋らしさが感じられてとても癒されます。周囲が閉ざさているため、本当に静かなのでゆっくり風景を楽しむことができます!

▼井戸湿原を越えてそのまま歩いていけば、象の鼻展望台までたどり着きます。

前日光牧場へのアクセス

車で行く

名称 前日光牧場
(前日光ハイランドロッジ)
料金無料 
トイレ駐車場にあり 
飲食店 あり
駐車場からの所要時間 すぐそこ

前日光牧場の位置とGoogle mapで行く際の注意点

Google mapで前日光牧場を目的地にすると、栃木県道246号を通り、林道前日光線との交差からさらにヘアピンカーブを登って前日光牧場の南側に至るルートが示されますが、この道は立ち入り禁止区域のため通れません! 栃木県道14号と58号を経由していくのが一番無難です。
▼マップにてルートを示しておきます。

道路の道幅と冬季閉鎖について

県道58号から前日光牧場に続く1.5kmの道は、幅が1.5車線程度と狭いので注意が必要。ただ、待避所は結構あります。
また、前日光牧場に行く際に必ず通る栃木県道58号が冬季閉鎖により、2022年は1月14日~3月18日まで閉鎖期間になるので、その間は前日光牧場行くことはできません

高速IC・主な都市からの所要時間

宇都宮市から
JR宇都宮駅から県道58号経由で約1時間半

日光市から
JR日光駅から約1時間

駐車場(無料、トイレあり、自販機あり)

収容台数 20台以上
営業時間24時間 
トイレ あり
自販機あり 
飲食店あり(営業日不明)

駐車場の収容台数はかなりあります。前日光ハイランドロッジの建物の前と、その手前の道路沿いまで、片側に駐車線がずっとあります。

ハイランドロッジ前の駐車場
ハイランドロッジ前の駐車場
ハイランドロッジより少し手前の駐車場

トイレ
中はあまり綺麗ではありませんが、男子トイレに洋式あります。
以前訪れた際に腹痛に襲われ、ここの洋式トイレに助けられた思い出があります。

自動販売機

飲食店 横根高原そば
蕎麦屋があります。Google mapの情報によると毎日10:00~16:00で営業しているようですが、口コミによるといつ空いているかよくわからないようです。鹿沼特産のそばが食べられるようです。

まとめ

前日光牧場~ハイランドロッジ~象の鼻展望台はとても良かったです!山奥で見晴らしは最高だし、牛さんののんびりとした姿を見ながら楽しくハイキングができます! 栃木に来た際はぜひおすすめです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました